1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け 日常 レシピ

ゆず味噌に、ゆず風呂炊き大根に

2021年12月20日(月)

冬になると食べたくなるもの、皆さんはありますか?
私は徳島に来てからというもの、ゆず味噌を欠かさず食べるようになりました。

薬味以外のゆずの食べ方

徳島へ来るまでは、ゆず料理を食べる機会はほとんどありませんでした。お吸い物やお蕎麦に薬味として添えていたくらいでしょうか。

「ゆず味噌」については存在を知っていたものの、食わず嫌いでおりました。でも何かの機会で口にしてみてびっくり。おでんにも、ご飯にも合う絶妙なお味で、すっかりファンになりました。

手作りゆず味噌が様々なところで出回る徳島

ゆず味噌を手作りしてみたいと思ったことはあるのですが、その行程の大変さに、たぶんこの先も手作りしない自信があります。(苦笑)

そのかわり、毎年美味しいゆず味噌を探すことを楽しんでます!いつもは産直コーナーで購入することが多いのですが、今年は某お寿司屋さんの自家製ゆず味噌をゲットし、想像以上に美味しくてテンションが上がっています。

新たなゆず料理、その名もゆず風呂吹き大根

先日、阿波ふうど発信のレシピ「ゆず風呂吹き大根」を発見しました。

ゆず味噌に、ゆず風呂炊き大根に

まずネーミングの面白さにひかれ、ゆず味噌を添えても美味しそう!と思い、さっそく作ってみました。材料も行程もシンプルなので、ちゃちゃっとチャレンジできましたよ。

レシピはこちら。
柚子風呂吹き大根

見た目も味もほっこりするレシピ

我が子と「大根もゆず風呂に入ってるねー」と楽しみながら食べることができました。ゆずの風味が感じられる風呂吹き大根に、夫からも美味しいと評判でした。予想通り、ゆず味噌を添えるとまた一味違う美味しさを発見することもできました。

みなさんもぜひ、このゆず風呂吹き大根に、ゆず味噌に、この冬もゆずの魅力を味わってもらえたらと思います。

ひとじゃが

徳島へ来て2年。家庭菜園歴1年ちょっと、子育てで半年ブランク有りだか復活を思案中。最近は、ほとんどグリル料理かスープ。出没ポイントは、乗り物カートの有るショッピングセンター、産直市。幼児デビューした1児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 子供たちがご飯をモリモリ食べる、春キャベツとハ…

  2. 食感と磯の風味が抜群!徳島の鳴門わかめ

  3. 徳島の漁師がお勧めする漁師飯パート2 、一度は…

  4. 徳島県産「春にんじん」の美味しさに隠された秘密…