1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

バレンタインデー 消費者向け 日常

目でも舌でも楽しめる、徳島の冬の花シンビジウム

今日はいつもと少し違った「阿波ふうど」をご紹介したいと思います!

みなさんは「シンビジウム」という花をご存じでしょうか?
ランのひとつで、徳島県は全国有数のシンビジウムの生産地。

全農 徳島県本部 シンビジウム

徳島県は全国有数のシンビジウムの生産地であり、洋ラン類(切り花)の生産量は全国2位となっています。

シンビジウム

ちょうど冬に開花最盛期を迎えるシンビジウムを、生産地のひとつである美馬市に見に行ってきました!
私がお邪魔したのは、美馬市脇町にあるあんみつ館(株式会社河野メリクロン直営施設)です。

株式会社河野メリクロン

早速ショールーム兼直売所の中へ!

ショールームを入ると…

どこを見てもシンビジウム!マスクをしていても、ふんわりと甘い花の香りがします。
鉢植えのシンビジウムがほとんどですが、切り花もありました。こちらかなりお手頃な価格だったので私も購入。普段花を買うことはほとんどありませんが、綺麗な花を買うととてもいい気分になりますね。

「うだつをいける」

ちょうど今、華道家 假屋崎省吾さんの「うだつをいける」が開催中です。私は時間の関係であんみつ館の方しか行けなかったのですが、うだつの町並みの吉田家住宅でも開催されています。

今年は2年ぶりの復活開催だそうですよ。

第14回 華道家 假屋崎省吾 うだつをいける ~美来麗明~

「うだつをいける」第2会場

「うだつをいける」第2会場、圧巻でした

 

シンビジウム入りのお茶を発見!

ショールームをぐるりと回ると、レジの近くにオリジナル商品コーナーがあり、ハンドクリームやせっけん、化粧水、そしてシンビジウム入りのお茶を販売していました。もちろん飲んだことないので購入!
ワインもあったので、ワイン好きの方は是非。

お茶のお味は…?

家に帰って、早速お茶を淹れてみました。淹れたては、はと麦ととうもろこしの香りがします!

シンビジウム入りのお茶を淹れたところ

色は阿波晩茶より少し濃い黄色

お茶はほんのり甘くて、ルイボスティーにとうもろこし茶とはと麦茶の味を感じました!クセもなくてとても飲みやすいお茶でした。

白とピンクのシンビジウムの切り花

シンビジウムの切り花

切り花のシンビジウムも飾ってみました!彩りの少ない冬に花のある生活はいいですね。
ちなみにシンビジウムは切り花もとても長持ちするそうです。わが家の花も1週間経った今もまだ綺麗なままですよ。

目で花を楽しみ、お茶を飲んで舌でも楽しめるシンビジウム。
まだまだ寒い日が続くので、暖かい部屋で過ごすのにもってこいだと思います。

am

パンにお好み焼きにうどん、粉もんを愛する2児の母。
自分の時間が少しできたので、フィルムカメラのNATURA CLASSICAでまた写真を撮っていきたいなと思案中。
ブロガーとして記事も書きますが、こちらのブログのディレクションもしています。
皆様からのコメントにも私からお返事させてもらいますので、どうぞよろしくお願いします!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 食べに行きたい徳島キャンペーン開催中!

  2. 阿波ふうどフェスティバルを開催します!

  3. ローカルの食の魅力を発信!「美味しい!」を伝え…

  4. はこだてグルメサーカス2022へ初出展!