1. 県産品応援キャンペーン

  2. 県産品情報

  3. 阿波ふうどスペシャリスト

  4. バイヤーの方々へ

  5. 生産者の方々へ

生産振興対策 販路拡大対策 消費者向け ニュース

スイートコーン「おおもの」ブランド化に向けた取組み

JA阿波町管内で6月中旬よりスイートコーン「品種名:おおもの」の出荷が始まりました。「おおもの」は糖度20度と甘く、名前のとおり450~500gと大きくなるのが特徴で、管内生産者10名が約1.5㏊で、甘くて大きいスイートコーン産地化に取り組んでいます。
同栽培は、管内で盛んに栽培されているブロッコリー後作に行われ、収穫後に残った葉や茎は畑の良質な有機物になるとして、土づくりや連作障害軽減につながると期待されています。
出荷については7月中旬頃まで続き、 JA 全農とくしまを通じて関西のスーパーで販売されています。

《JA及び機構担当者による生育調査の様子》
《「おおもの」糖度20度と甘く、450~500gの大きさが特徴》

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。