1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け レシピ

おうちごはんの簡単一品、ししとう冷奴

皆さんはししとう、どうやって食べますか。
天ぷら、揚げ浸し、炒め物などが代表的な料理でしょうか。

過去のブログ記事では、ゆきんこさんやamさんがししとうを使った料理について、取り上げて下さってました。

私も子どもがいない時代は、よく炒め物などに入れて食べていました。

ですが、子どもが産まれてからは食べることが遠のいてしまっていた野菜の1つです。大人にとってはクセになる苦味(たまに辛味)が、子どもにはハードルの高い野菜かと思います。

そんな時、夫がちょっと食べてみて!と作った一品が、ししとう冷奴でした。
居酒屋で食べて気に入り、インターネットで検索して自宅で再現してみたようです。

え?生のししとう食べれるの?と半信半疑で一口食べてみて見たところ、いける!
簡単にできて、お酒の肴にも前菜にもなりますよ。

簡単!ししとう冷奴の作り方

  1. 洗ったししとうのヘタを切り落とし、細かく刻む。
  2. 豆腐を水切りし、お皿にのせる。
  3. 1を2にのせて、鰹節、醤油、ごま油をかけて完成。
生のししとうをのせた冷奴
冷奴に生のししとう、苦みがたまりません!

ししとうの苦味と中華風の味付けが食欲をそそります。夏バテ気味の方にもおすすめできる一品です。ぜひお試しください。

ひとじゃが

徳島へ来て2年。家庭菜園歴1年ちょっと、子育てで半年ブランク有りだか復活を思案中。最近は、ほとんどグリル料理かスープ。出没ポイントは、乗り物カートの有るショッピングセンター、産直市。幼児デビューした1児の母。

関連記事

最近の記事

  1. 食べに行きたい徳島キャンペーン開催中!

  2. 阿波ふうどフェスティバルを開催します!

  3. ローカルの食の魅力を発信!「美味しい!」を伝え…

  4. はこだてグルメサーカス2022へ初出展!