1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け 日常 レシピ

栄養豊富な白菜で寒い冬を乗り切ろう!

冬になると野菜売り場にどどーんと!白菜売り場が!
一株、半株、1/4カットなどサイズも豊富で、使いたい料理や人数に合わせて選べます。
どれを買う?何に使う?お味噌汁や煮物、お鍋…あっという間になくなってしまいますよね!!

野菜売り場で一株の白菜が並んでいる様子
旬の白菜が並びます

あま~い白菜の理由は?

答えは、『霜や雪で凍ってしまわないように葉や根の中に糖分を増やす』から。
冬の白菜が美味しい理由は甘さ!実は栄養も豊富で食物繊維、ビタミンC・鉄・マグネシウム・カリウムなど、旬の白菜を取り入れて、冬の寒さに負けない体づくりを目指したいですね。

とくしま特選ブランドで「ミルフィ〜菜」というミニ白菜の商品を発見!
パッケージも可愛い~♩柔らかくておいしくサラダにも使えます。小ぶりなので1回で使いきれるし、
冷蔵庫でも場所をとらないですよね。

https://awa-food-tokushima.com/archives/shop/%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a3%ef%bd%9e%e8%8f%9c

県産食材をたっぷり使って、リメイクや味変もOKなトマト煮

白菜と阿波尾鶏を使って作る、簡単で作り置きもOKなトマト煮をご紹介します。
作り方は簡単。材料を切って、ニンニクと炒めて、味付けはコンソメ・トマト缶に塩・砂糖・酒を少々。コトコト煮込んで完成!白菜から水分が出るので水なしでトロトロになります。チーズをパラパラ、ガリガリ黒コショウとマジックソルトでパンチをきかせて、手作りパンと一緒にいただきます♪ご飯にも、もちろん合いますよ。

白菜と鶏肉のトマト煮と食パン
白菜と阿波尾鶏のトマト煮はパンでもごはんでも合います

パスタソースやグラタンにもリメイク可能で、茹でたジャガイモと混ぜて衣をつけたらコロッケにもなります。今回はエノキと人参も入れました。その他、ジャガイモ・しめじ・玉ねぎなど、ちょこっと余っているお野菜も入れてフードロスにも。牛乳を足してクリーム煮にして味変も美味しいです。

徳島の美味しい冬の野菜をたくさん入れた煮込み料理、今夜の一品にいかがですか?

ねこ

いつまでも好奇心旺盛な二児の母。猫が好きで顔はもちろん少々性格も似ている!?パンとクッキーが好きすぎて定期的に作っている。
日課は運動(自転車、ときどきヨガと山登り)と、観葉植物と多肉植物のお世話(成長を眺めるのが至福の時)

関連記事

最近の記事

  1. 「海部の魚」をご存じですか~イラストポストカー…

  2. 蛇腹(じゃばら)に切るひと手間だけ!味しみしみ…

  3. 知る人ぞ知る!えだまめペペロンチーノ

  4. そら豆と皮から実を取り出しているところ

    初夏の訪れ「そらまめ」の不思議発見!