1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ


40年の歴史と技術が愛情となり美しい一輪を見事に咲かせる

鉢花は100日ほど、切花は1カ月近く咲き続け、見るものの目を楽しませてくれるのがシンビジウムの魅力だ。お祝い事に欠かせない贈り物であることから「福娘」「花の絆」などネーミングも華やかなものが多い。近年人気の高まりを見せている品種「愛子さま」は、日本人が最も好む桜色に限りなく近付けながら、支柱を抜いてもしっかりと立つことのできるステム(茎)の強さを兼ね備えている。地域の花育活動に力を入れる一方で、農家の半数が若手に代替わりアメリカ・ニューヨークの市場に出荷するなど新しい展開を見せている。

県産品情報

収穫時期
11月~4月
主な産地
徳島市,阿波市,阿南市