1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

生産振興対策 販路拡大対策 消費者向け コラム ニュース

阿波パスタ(仮称)プロジェクトの取り組みについて

とくしまブランド推進機構と「ターンテーブル(東京・渋谷)」は、はなみち農園(美馬市)と連携し、「県産のパスタ小麦」の産地づくりに取り組んでいます。
またパスタ料理の原材料まで県産にこだわることで、県産食材の新たな魅力を首都圏の消費者に発信することを目的に「阿波パスタ(仮称)プロジェクト」を立ち上げ、小麦生産からパスタメニューづくりまで一貫した取り組みを関係者らと連携して行っています。
この度、ターンテーブルと県内飲食店が協力し、製麺テストを及び県産小麦の特徴を活かしたメニュー開発を行い、県産食材をふんだんに使ったパスタメニュー(3品)を考案しました。
今後、更なるメニュー開発を進め、今年度中にターンテーブルで行うイベントなどで提供される予定です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 子供たちがご飯をモリモリ食べる、春キャベツとハ…

  2. 食感と磯の風味が抜群!徳島の鳴門わかめ

  3. 徳島の漁師がお勧めする漁師飯パート2 、一度は…

  4. 徳島県産「春にんじん」の美味しさに隠された秘密…