1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け 日常 レシピ

秋の味覚!きのこたっぷり、そうめんチャンプルー

2021年9月22日(水)

夏に大活躍のそうめん、余っていませんか?
うちの夏休みのお昼ごはんと言えば、そうめん。子供たちも大好きなのでたくさん買いすぎたり、頂いたりして毎年余ってしまいます。夏以外の季節でもお味噌汁に入れるなどして活用していますが、食べる量は断然減ってきます。

そんなこれからの季節によく作るのが、きのこのそうめんチャンプルー。旬のきのこをたっぷり使えて尚且つ、簡単につくることができるのでおすすめです。

きのこたっぷり、そうめんチャンプルーの作り方(2人分)

材料

  • そうめん 100g
  • きのこ しいたけ、しめじ、エリンギ、まいたけ等(200g位)
  • ツナ缶 1缶
  • 細ねぎ 適量
  • しょう油 大さじ1
  • サラダ油 少量

作り方

  1. そうめんを茹で、冷水にさらして水を切る。
  2. しいたけは薄切り、しめじと舞茸は根元を切り落とし手でほぐす。エリンギは長さを半分に切った後、縦半分に切ってから更に縦に薄切りにする。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、きのこを炒める。
  4. 汁気を切ったツナとそうめんを加えて炒め、しょう油を回しかけよく混ぜ合わせる。
  5. 器に盛り、刻んだ細ねぎを散らす。

おいしいきのこの見分け方

おいしいきのこは鮮度が決め手。鮮度の良いきのこを見分けるポイントをご紹介。

しいたけ

傘は肉厚であまり開いていないもの、裏のヒダが白いもの。軸は太くて短いもの。

しめじ

傘を押して弾力があるもの。石づきが硬くしっかりしているもの。

まいたけ

傘がパリパリして張があり、茎の切り口が白いもの。

エリンギ

傘が開きすぎておらず、裏のヒダが白いもの。軸は白くて弾力があるもの。

焼いてよし、煮てよし、揚げてよし、炒めてよし!バリエーション豊かなきのこ。色々なきのこを使ったそうめんチャンプルーをぜひお試しください。

みえとく

和・洋問わずスイーツに目がないフツーの主婦。甘いモノを食べると顔がほころび幸せ気分に。県外出身ですが、徳島に住み始めて早20年ちょっと。人生の半分が徳島暮らしに。徳島には魅力的でおいしい食材がいっぱい。自宅の庭にスダチの木を植えてみたい、とひそかに構想中。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。