1. 県産品応援キャンペーン

  2. 県産品情報

  3. 阿波ふうどスペシャリスト

  4. バイヤーの方々へ

  5. 生産者の方々へ

生産振興対策 生産者向け

ザーサイの増産に向け「加工用野菜研修会」が開催されました。

加工用野菜として引き合いが高まっている「国産ザーサイ」は、昨年から板野郡上板町で試験栽培を行い、関係機関が連携して産地化に取り組むことになりました。
そこで、ザーサイ産地化を加速するため、実需者である遠忠食品株式会社の宮島社長を招き、産地と実需者が意見交換を行う「加工用野菜研修会」を開催しました。

宮島社長から「国産ザーサイのマーケット」について、産地から「平成29年産の生育状況」について報告が行われ、県産ザーサイの出荷量を増やす機運が高まりました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。