1. 県産品応援キャンペーン

  2. 県産品情報

  3. 阿波ふうどスペシャリスト

  4. バイヤーの方々へ

  5. 生産者の方々へ

消費者向け コラム 日常

買ってみた(徳島逸品)原田トマト編

今年は新型コロナウイルスの影響でstay homeの春でした。大勢でのお花見やゴールデンウイークのお出かけも自粛となってしまいましたね。

一年で一番気持ちのいい季節に家でこもらなければならない…普段インドアな私でさえも、少し憂鬱な気持ちになることがありました。

「とくしま特選ブランド」のフルーツトマト

「とくしま特選ブランド」…https://awa-food-tokushima.com/archives/shop_category/tokusen

外に出かけられない分、美味しい物を食べたい!と思い、原田トマトさんの『星のしずく』というフルーツトマトを買ってみました。

http://haradatomato.com/?pid=64441610

こちらのトマトは徳島西部の阿波市土成町で作られています。

私は出身が徳島南部なので、西部の方はあまり詳しくないのですが、産直市で美~ナスやトマトを買うと阿波市産をよく見かけるので、トマトの産地だという印象はありました。

クール便で届いた箱を開けると、真っ赤なトマトがいっぱい!隣で見ていたトマト大好きな長男は「はよ食べたい!」と大騒ぎでした。

まずは洗ってそのまま食べてみました。美味しいトマトはうぶ毛があるそうですが、星のしずくにもしっかりうぶ毛が。おしりのところが少し尖がっていて可愛らしいです。

買ってみた(徳島逸品)原田トマト編

皮が薄くて本当に甘くていくつでも食べられそうです。長男は「トマトまだあるん?」と何度もおかわりするほど気に入った様子。

こちらのトマト、おいしいだけではなく限りなく減農薬で育てられているそうです。トマトは皮をむかずにそのまま口にすることが多いので、安心して食べられるのは嬉しいですよね。

星のしずくを使ったトマト料理

元々トマト好きの私と長男はそのまま食べたのですが、下の娘は生のトマトがあまり得意ではないのです。トマトの味というよりは食感が苦手なようで、スープやミートソースにするとよく食べます。

そのまま食べて美味しいトマト、熱を加えても絶対美味しいはず!娘もたくさん食べるはず!と思い、ミネストローネに入れてみました。

ベースは市販のあらごしトマトを使いましたが、最後に4分の1に切った星のしずくを入れ、あえて形が残るぐらいに軽く煮込みました。皮が柔らかいので湯剥きはしていません。

トマトを煮込む料理はどうしても酸味が気になり、みりんや砂糖で味を調節することが多いのですが、星のしずく自体がとても甘いので調節いらず!娘もおかわりしてたくさん食べてくれました。

最後に少し残ったトマトは手作りピザに入れました。夫が捏ねた生地にピザソースとウインナー、切った星のしずくを載せてその上にチーズをたっぷりと。

チーズが多くて肝心のトマトが見えなくなってしまいましたが…オーブントースターで火が通ったトマトは、甘みが凝縮されてまるでトマトソースのようでした!

旬のものを食べると、それだけで免疫力もアップしそうな気がします。

緊急事態宣言は解除されましたが、以前と同じような生活には戻ることまだ少し先になりそうですよね。

家にいる時間が多くなる今だからこそ、美味しい旬のものを食べて免疫を高めるのもよし、新しい料理に挑戦するのもよし、気になっていたものをお取り寄せしてみるのもよし。食に対する自分なりの楽しみを見つけて、それが地元の生産者の方の応援に繋がればいいなと思います。

原田トマトさんの『星のしずく』購入ページはこちら

am

パンにお好み焼きにうどん、粉もんを愛する2児の母。
自分の時間が少しできたので、フィルムカメラのNATURA CLASSICAでまた写真を撮っていきたいなと思案中。
ブロガーとして記事も書きますが、こちらのブログのディレクションもしています。
皆様からのコメントにも私からお返事させてもらいますので、どうぞよろしくお願いします!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。