1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

七草 イベント

七草がゆ

2020年1月7日(火)

七草がゆ

私が「七草」と聞いて思い浮かぶのは1月7日に食べる「七草がゆ」です。

この七草にまつわる我が家のエピソードのひとつに「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろこれぞ春の七草」って早口言葉のようなリズムで末っ子が保育園で覚えてきたことがあります。もちろんこの日、保育園の給食は「七草がゆ」がでてました。「ぼく、今日草の入ったおかゆ食べた。おいしいようなぁ~おいしいないようなぁ~ようわからん味だったわ」という先生には申し訳ないような感想付きでした。

もうひとつ、最近「七草セット」としてスーパーでパック入り販売されています。これを見た私の祖母が「草がセットになって売れる時代がきた」ってびっくりしたそうです。

春の七草はおかゆにして無病息災を祈るものとして有名です。「七草がゆ」のように無病息災を祈る行事がほかにもたくさんあることを思うと、やっぱりいつの時代も元気が一番だと改めて思いました。今年も家族が健康に過ごせるように、旬のものを取り入れた料理のレパートリーを増やそうと思います。

tyyhaha

外では真面目なしっかり者風。実は、あわてんぼうでおちょこちょいの忘れん坊。そんな私は3人の子供の母です。3人3様個性的な我が子たちが面白い。とくに末っ子は「天真爛漫」毎日楽しく過ごしてます。育ち盛りの子供たちのお陰で料理することが楽しくなりました。徳島は野菜も魚も新鮮で美味しいものがたくさんあるのがうれしい。なんでもチャレンジ!なんとかなる。この気持ちで頑張ってます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。