1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け 日常

徳島県産のほうれんそうを使った栄養満点卵焼き

徳島の吉野川中下流域を中心に栽培されているほうれんそう。
寒冷地の気候はほうれんそうに甘みや栄養価を加える理想的な環境です。

濃い緑色と肉厚な葉、そして根の強い赤みが、徳島のほうれんそうの特徴として知られています。丁寧に集荷されたほうれん草は、新鮮な状態で市場に届けられ、身近なスーパーや産直市場で買うことができます。

葉っぱの分厚さ、根の赤みが徳島のほうれん草の特徴


ほうれんそうには鉄分や、その吸収を助けるビタミンCが豊富に含まれ、特に徳島県で育ったほうれん草は、その成長過程でより多くの栄養素を蓄え、味わい深さが増しているそう。
成長過程?生産者の方がどんな工夫をされてるのかと、調べてみましたら、阿波ふうどまるごとサイトでほうれん草の情報を見つけました。

”露地栽培にこだわり、霜で締まった葉は色が濃く肉厚な葉になり甘味が増す。厳しい冬を越えることで、ほうれんそう本来の力で栄養と旨味が凝縮される。”

https://awa-food-tokushima.com/archives/shop/113

何度食べても飽きない、ほうれんそうの卵焼き

私がオススメしたいのは、ほうれんそうの卵焼き。何度食べても飽きません。

今回はカニカマを入れてアレンジしてみました。
ほうれんそうの緑、卵の黄色、カニカマの赤が見た目にも鮮やかです。

いろんなアレンジで断面もかわいく、お弁当にも大活躍のおかずの卵焼きが目にも鮮やかなほうれん草の緑で家族にも大好評です。

カニカマとほうれんそうの卵焼き
ほうれんそうの卵焼きにカニカマが入ると色合いも鮮やかに

徳島の自然が育んだほうれんそうをぜひ味わってください。

かーみん

3児の母。
日々の生活にコーヒーの香りが欠かせず、その豊かな味わいに癒されます。趣味はヨガで子育てや趣味の中で得た経験を活かし、ポジティブなエネルギーを大切にしながら、充実した日々を送っています。どうぞよろしくお願いします!

関連記事

最近の記事

  1. 新玉ねぎのおいしい季節がやってきました!

  2. 徳島の春にんじんが美味しい季節です。

  3. 甘くてジューシー!春のカブを使ったおすすめレシ…

  4. 【阿波ふうど繁盛店】いちごのシーズン到来! k…