1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け

ゆずの世界の激レアさん“実生ゆず”とは?

突然ですが、「実生ゆず」をご存知ですか?

読み方は「みしょうゆず」。接ぎ木ではなく種から育てるゆずのことです。植えてから実がなるまでに10年以上かかるといわれており、あまり販売されていません。そのため、栽培されている数も少なく、それゆえに幻のゆずと呼ばれることもあります。

鉢に植えられた実生ゆずの苗
実生ゆずの苗

実生ゆずの特徴は?

実生ゆずの特徴、それは生命力です。
種からゆっくり育つゆずは強く、木の寿命は100~200年にもなるのだとか。一方でトゲも強く育つため、栽培時には注意が必要です。栽培や収穫は大変そうですが、香りが高く、味や色も濃くなることが多いのも特徴で、消費者にとっては魅力的ですよね。

実生ゆずは徳島県内では主に牟岐町で作られていて、果樹の加工品はフランス等の海外にも輸出されているそうです。

そんな中、つるぎ町でも実生ゆずの栽培が始まりました。下の写真は2023年1月に種植えした実生ゆず。植えてからおよそ1年、現在は手のひらサイズに育っています。根が太く、長く、力強さも圧巻です。
こちらが実生ゆずを栽培している、つるぎ町の「ゆず遊」さんのホームページです。実生ゆずについてのお問い合わせは、こちらのホームページへどうぞ。
https://www.yuzuyuuu.com/

実生ゆずを植えて栽培しているところ
実生ゆずの栽培風景
2023年1月に植えた実生ゆず
2023年1月に植えた実生ゆず
実生ゆずの根
力強さを感じる実生ゆずの根

今は希少な実生ゆずですが、徳島で手軽に手に入る日がやってくるかもしれません。

皆さんも幻の「実生ゆず」を見かけたらお手に取ってみてはいかがですか?

Touch

徳島県出身、在住。
雑誌制作やテレビ・ラジオのディレクターなどの仕事をやっていました。徳島の素敵なモノ、人、場所と出会うのが大好き。おでかけも大好き。徳島のおいしいもの、すばらしいものをお伝えしていきたいです。

関連記事

最近の記事

  1. 「海部の魚」をご存じですか~イラストポストカー…

  2. 蛇腹(じゃばら)に切るひと手間だけ!味しみしみ…

  3. 知る人ぞ知る!えだまめペペロンチーノ

  4. そら豆と皮から実を取り出しているところ

    初夏の訪れ「そらまめ」の不思議発見!