1. 県産品応援キャンペーン

  2. 県産品情報

  3. 阿波ふうどスペシャリスト

  4. バイヤーの方々へ

  5. 生産者の方々へ

消費者向け

すだち酢の多様な使い方

2020年7月18日(土)

すだち酢の多様な使い方

徳島へ来てよく使うようになったのがすだち酢。薬味だけでなく、料理の調味料として欠かせないものになりました。

我が家の使い方で特におすすめなのが、餃子のタレ。私が気に入っているタレが、すだち酢とコショウです。さっぱりと食べることができるので、ぜひ夏のスタミナレシピにどうぞ。夫は醤油派なので、すだち酢と醤油を混ぜてタレにしています。私も冬は気分によって醤油派になることも。鍋や餃子って各々で気分によってタレをアレンジできるので、主婦には便利なレシピですよね。

他には、レモンのレシピをすだち酢で代用して作っています。鶏肉のすだちコンソメ煮、きゅうりのすだち塩漬けなど、我が家では人気のレシピが多いです。他にもはちみつレモンならぬ、はちみつすだち酢も夏のお風呂あがりに飲んだりしています。

余談ですが徳島へ来たばかりの時はすだちの切り方が分からず、苦戦しながらくし切りにしていました。柑橘はくし切りが当たり前な環境で育った私としては、すだちを2つに切る方法はなんともぜいたくだなぁといつも思っています。でもすだちのくし切りはなかなか難しいので、教えてもらってからは2つ切りに。すだちの時期が始まるとリッチな気分を味わっています。

ひとじゃが

徳島へ来て2年。家庭菜園歴1年ちょっと、子育てで半年ブランク有りだか復活を思案中。最近は、ほとんどグリル料理かスープ。出没ポイントは、乗り物カートの有るショッピングセンター、産直市。幼児デビューした1児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。