1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け 日常 レシピ

勝浦みかんで、皮ごと美味しいみかんジャムを作ってみた!

みかんの意外な食べ方とは・・・?

うちでは、この時期、よく実家から段ボール箱でみかんをもらいます。
うれしいのですが、量が多い!

みかんって、そのまま食べる以外に消費できないの?と思って調べてみました。

私が惹かれたのは、みかんジャム!朝はパン派の私にぴったり✨
ということで、作りました!

レシピはこちら。
材料2つ!皮ごと使う「みかんジャム」のレシピを管理栄養士が伝授

今回は勝浦のみかんを使ってジャム作りに挑戦!
そのままでも美味しい勝浦みかんをジャムに使う!?んー、なんて贅沢なんでしょう!

材料は2つだけ!砂糖とみかんでジャムづくり

みかんと砂糖を煮詰めているところ
みかんの皮を砂糖と煮詰めます!

細かく切ったみかんと砂糖をコトコト煮詰めると、小鍋から立ち上る湯気と柑橘の香り。
・・・なぜかこの匂い、とっても懐かしい!わかった!どんど焼きだ!!!

皆さん知ってますか?どんど焼き

どんど焼きはお正月に使い終わったしめ縄や鏡餅を持ち寄って、焚火にくべる行事です。
その焚火でみかんをあぶり、焦げたアツアツみかんをみんなで食べます。

おばあちゃんから「これで今年1年風邪引かないよ」って、
あったかいみかんを手渡されたっけ。懐かしいなあ。
どんど焼きの思い出に浸りつつ、小鍋をかき混ぜること30分弱。

みかんジャム、完成!!

完成して瓶に入れたみかんジャム
みかんジャム完成!

皮がざくざくした歯ごたえでアクセントになってます。
勝浦みかんの酸味と甘味が口いっぱいに広がり、ふわりと鼻に抜けるみかんの甘い香りも爽やか。
 
夫からも「美味い、店で売れる!」と大好評。
不器用な私でも、とっても簡単に美味しいジャムができました。皆さんも作ってみてくださいね。

まる子

徳島出身、徳島在住。野菜嫌いなかけっこ大好き4歳児の母。
最近、夫とファミリーキャンプに行こうと計画中。夜な夜なキャンプギアをYoutubeで検索し、2人でキャンパーさんの動画を見ています。
漫画と小説が大好き。家に壁一面本棚の「図書館部屋」と呼ばれる部屋があります。
お酒とご飯も大好き。カフェめぐりも趣味です。おしゃれなカフェでまったり季節のラテとケーキを味わうのが楽しみです。

関連記事

最近の記事

  1. とくしま新グルメキャンペーン!    【YUS…

  2. とくしま新グルメキャンペーン!        …

  3. とくしま新グルメキャンペーン!        …

  4. おすすめ!ブロッコリーの茎の塩麹漬け