1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け

すだちで豆アジを酢じめに

2020年7月20日(月)

すだちで豆アジを酢じめに

爽やかな香りがなんともいえない「すだち」を使って夏らしいお寿司を作りました。

まずは、下準備「すだち」をぜいたくに使い、爽やかな匂いに包まれながら、ひたすら絞ります。種を取り除いてしぼり汁だけにします。このしぼり汁こそまじりっけなしの自家製「すだち酢」です。

次に豆アジをひらいて塩をふり10分くらいおいておきます。豆アジの余分な水分をふき取り、さっき作った「すだち酢」で漬け込んで酢じめにします。豆アジがひたひたにつかるくらいの量で大丈夫です。そのまま冷蔵庫で半日くらい漬けておきます。

そろそろ豆アジが「すだち酢」でおいしくなったころかなぁ。では、酢じめになった豆アジの皮をむきます。塩をして漬け込であるので、頭側から皮をめくるようにはがすとするするとむけます。

酢飯に酢じめで残った「すだち酢」を少し香りづけ程度に混ぜ合わせます。今日は大葉もあわせて握ります。ラップに豆鯵をおいて、その上に適当な大きさにした大葉をのせ、酢飯ものせてくるっとラップを絞ると簡単に握り寿司の完成です。子供も食べやすい一口サイズのお寿司になります。お酒のおつまみに、皮をむいた豆鯵をそのままわさび醤油で食べるのもおすすめです。

tyyhaha

外では真面目なしっかり者風。実は、あわてんぼうでおちょこちょいの忘れん坊。そんな私は3人の子供の母です。3人3様個性的な我が子たちが面白い。とくに末っ子は「天真爛漫」毎日楽しく過ごしてます。育ち盛りの子供たちのお陰で料理することが楽しくなりました。徳島は野菜も魚も新鮮で美味しいものがたくさんあるのがうれしい。なんでもチャレンジ!なんとかなる。この気持ちで頑張ってます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。