1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け 日常 レシピ

チャチャッと作れてサラサラッと食べられる、梅干しのお茶漬け

2021年6月23日(水)

忙しいあなたの味方!チャチャッとできて、さっぱり味が美味しい梅干しのお茶漬け。あわただしい朝や食欲がないとき、梅雨のジメジメした季節にもピッタリです。

チャチャッと作れてサラサラッと食べられる、梅干しのお茶漬け

梅干しのお茶漬けの作り方

梅干し1個は軽く叩き、大葉2~3枚は千切りにしておきます。

まず、お茶碗にご飯をよそい、梅干し、大葉、白いりごま適量をのせます。あとは、温かいお茶を注いで出来上がりです。大葉の代わりに、刻み海苔をかけても美味しいです。猫舌の方は、氷を2~3個のせると食べやすくなりますよ。

おにぎりの具やお弁当でおなじみの梅干しですが、お茶漬けとの相性もバッチリ。ご飯にかけるお茶は、玄米茶が香ばしくて好きなのですが、梅昆布茶も酸味が増して美味しいです。

徳島県産の梅干し、鶯宿梅(おうしゅくばい)

梅干しと言えば、和歌山県が浮かぶかもしれませんが、徳島県内でも、吉野川市美郷地区や神山町は、鶯宿梅という品種の産地として知られています。スーパーや産直市などで、いろいろな種類の梅干しを見かけると思いますが、私のお気に入りは、徳島県産の梅干しです。

梅干しを使ったレシピ

お茶漬けの他にも、梅干しを使ったさっぱり料理も、ぜひお試しくださいね。
阿波ふうどのCOOKPADレシピはこちら。

梅わかめうどん
UMEgelée ウメジュレソーメン

レパートリーのひとつに、梅干しのお茶漬けも、ぜひ加えてみてくださいね。

みえとく

和・洋問わずスイーツに目がないフツーの主婦。甘いモノを食べると顔がほころび幸せ気分に。県外出身ですが、徳島に住み始めて早20年ちょっと。人生の半分が徳島暮らしに。徳島には魅力的でおいしい食材がいっぱい。自宅の庭にスダチの木を植えてみたい、とひそかに構想中。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。