1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

日常

まけまけいっぱいのミカン

2020年3月2日(月)

まけまけいっぱいのミカン

勝浦町の貯蔵ミカンをスーパーの買い物袋にまけまけいっぱいもらいました。温州ミカンを貯蔵したミカンです。皮が薄くてむきやすいので小学1年生の末っ子でも一人でむいてパクパク食べます。甘くてビタミンCもたっぷりなミカンを食べて元気いっぱいです。

皮を上手にむいてミカンアートなるものを作ると言い出し、お兄ちゃんにYouTubeを見せてもらいながらミカンの皮を慎重に真剣にむいて頑張ってます。ミカンのサイズが小さいのもあって思うようにいかずぐちゃぐちゃにしてしまいました。あきらめて「もう普通にむいて食べるんがおいしいわ。」気が付けば6個目をむいてます。今日はミカンおしまい。

ぐちゃぐちゃになった皮を集めて天日干しにしました。乾燥した皮をお茶の葉を入れる袋に入れて、今夜の入浴剤にしました。ほんのりミカンの香りがしてじわじわ暖まる感じがすきです。入浴剤にできるほど毎日ミカンを食べる末っ子の手はすっかりミカン色です。そろそろむいて食べるのに飽きてきた末っ子が、「ジュースにして」というので、ジュースにすると「そのまま食べるほうが甘いなぁ」って。残りは、そのままおいしくいただきました。

tyyhaha

外では真面目なしっかり者風。実は、あわてんぼうでおちょこちょいの忘れん坊。そんな私は3人の子供の母です。3人3様個性的な我が子たちが面白い。とくに末っ子は「天真爛漫」毎日楽しく過ごしてます。育ち盛りの子供たちのお陰で料理することが楽しくなりました。徳島は野菜も魚も新鮮で美味しいものがたくさんあるのがうれしい。なんでもチャレンジ!なんとかなる。この気持ちで頑張ってます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。