1. 県産品応援キャンペーン

  2. 県産品情報

  3. 阿波ふうどスペシャリスト

  4. バイヤーの方々へ

  5. 生産者の方々へ

ひなまつり イベント

雛まつりのお供え物

2020年3月3日(火)

雛まつりのお供え物

みなさんの家ではお雛さまにお供え物しますか?うちは子どもが小さい頃は、ひなあられや甘酒などをお供えしていましたが、いざ雛まつりが終わっても誰も食べず…なので、最近では桃の味のお菓子やジュースをお供えしています。こうすると、お雛さまを片付けると同時にお菓子やジュースも残ることなく片付くようになりました。本来は、菱餅、白酒、あられ、桃の花、根付きのわけぎ、はまぐりの吸い物、ういろうなどが供えられ食べられるそうですね。

この時期に「わけぎ」を頂くことがあります。わけぎをお供えする理由は、わけぎの根元が分かれていて葉がたくさん茂ることから子孫繁栄の縁起物だからです。

我が家の当日のメニューは、ちらし寿司、わけぎのぬた(酢味噌和え)、お吸い物です。

ここで豆知識!わけぎは葱と見た目がとても似ています。見分けるポイントは球根です。下の部分に注目すると、わけぎは少し膨らんでおり、ねぎは葉っぱまで一直線なので膨らみがないのです。

雛まつりは女の子の健やかな成長を願う行事。災いが起きたとしても、その身代わりになってもらうお雛さまへの気持ちとして、うちでは毎年お供えをしています。

ゆきんこ

思考はプラス、生活は引き算で、シンプルな暮らしを目指しています。食べることは好きですが、料理は苦手。上達はあきらめました。あれこれ考えず、道具も手間も引き算だらけで「旬のものを美味しくいただけたらそれでよし!」としています。主婦歴もうすぐ20年。2人の高校生の母です。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。