1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け 日常 レシピ

再現、屋台のとうもろこし焼き。

2021年7月15日(木)

徳島に来てから、初夏によく食べるようになったものの1つがとうもろこし。県外に住んでいた時は、とうもろこしは贅沢品だと思っており、スーパーで買うことはありませんでした。もちろん、今でもプチ贅沢品だと私は思っていますが、この時期にしか食べられない旬のものとして、積極的に購入するようになりました。

毎年食べてきた調理の仕方

いつもは、皮のまま塩茹でにして調理していました。毎年この時期でなければ、皮付きのとうもろこしを調理することがないので、毎回レシピを忘れてしまいます。皮ってどのくらいむくんだっけ?ヒゲってどうするんだっけ?塩加減って何%?などなど、簡単な作り方なのに毎度忘れてしまうので、レシピを見ながら調理しています。

塩茹でレシピはこちら
ジューシーなとうもろこしの茹で方と茹で時間

屋台風とうもろこし焼きの作り方

今年は、屋台風とうもろこし焼きを初めて作ってみました。始めに電子レンジで加熱をしておくので、タレをかけた後の火加減以外の調理は簡単でしたよ。できたては、箸、いや手が止まらない美味しさです。

再現、屋台のとうもろこし焼き

屋台風レシピはこちら
絶品 屋台の味 焼きとうもろこし  レシピ・作り方

お祭りなどのイベントもなかなか体験できないこの昨今、おうちで屋台気分を味わえる良いレシピかと思います。
とうもろこしを育てている方の話を聞いたことがあるのですが、収穫間近なとうもろこしは、鳥にとても狙われやすく、生産者さんは苦労されているそうです。鳥も美味しいことをよく知っているのですね。手間暇かけられて作られたとうもろこし。ぜひ旬の味わいを、ご家庭でもお楽しみください。

ひとじゃが

徳島へ来て2年。家庭菜園歴1年ちょっと、子育てで半年ブランク有りだか復活を思案中。最近は、ほとんどグリル料理かスープ。出没ポイントは、乗り物カートの有るショッピングセンター、産直市。幼児デビューした1児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。