1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け 日常 レシピ

主役でも脇役でも!身近な香味野菜、大葉

子供の頃から大葉好きな私。大葉は和のハーブとも言われていますが、あの香りがとにかく大好きなんです。
特に好きだったのが大葉の天ぷら。それと、じゃがいもと大葉の千切り炒めでした。

大好きだった母の味をもう一度!

大葉の天ぷらは私の料理の腕ではあまり上手に作れないので、今は外食で時々食べて嗜むことにしています。その一方で、大葉とじゃがいもの千切り炒めは昔から食卓に並んでいた大好物、いわゆる母の味なので、自分でも作れるようになりたい!と思うようになりました。

ある日、母にレシピを教えてもらおうと「アレ、どやって作るんー?」と聞いてみたのですが…
「えー?もうしばらく作ってないし、覚えてないわー!」と母。
忘れたんかーい!笑
仕方がないので、母が忘れている母の味の記憶を探りながら作る事にしました。

大葉とじゃがいもの千切り炒め作り方

じゃがいもと大葉は千切りです。
じゃがいもはホクホクというより少しシャキッとした歯応えが残るくらいの硬さだったので、太めの千切りでOK!水にさらして少し放置した後、水気を軽く切ったらレンジで3分ほどチン。

じゃがいもの千切り

千切りは太めでもOK

後は、オリーブオイルを多めにフライパンに入れ、じゃがいもと大葉を油と絡めるように軽く炒めて、塩胡椒で軽く味付けをして完成♪

大葉とじゃがいもの千切り炒め

大葉とじゃがいもの千切り炒め、シンプルな味付けだけど美味!

コレ、本当美味しいんです!
大葉の香りとちょっとシャキッとしたじゃがいものコラボが最高なんです!
主人や子供達も好きなメニューでいつも結構多めに作るんですが、全部無くなってしまいます。

簡単なので、是非作ってみてください!

お勧め☆大葉の保存方法!

大葉は瓶に入れて保存

大葉が長持ちする保存方法!

少量の水を注いだ瓶に軸を下にして大葉を指すだけ!葉が水に触れると傷みやすくなるので、水は少量でOK!3日に一度水を取り替えると良いそうです。
前にテレビで見て我が家ではずっとこの方法で保存しているのですが、本当に長持ちするのでお勧めですよ!

ズボラな私は、あ!しばらく水替えてなかった!みたいな事、日常茶飯事ですが笑
それでも大葉はピンピン元気で感動してます♪笑

KOTECHU

佐賀県生まれ、徳島育ち。一姫二太郎三児のママ。
抽選をユセンと読んじゃう天然おバカな受験生の娘(15歳)、人懐っこく誰とでもすぐにお友達になれちゃうゲーム中毒な長男(8歳)、ただただ癒しでしかない、皆んなから1番可愛がられる得な第三子の次男(1歳)の子育てに日々奮闘!
毎日がめまぐるしくあっという間!子供が寝静まった後に、1人くらーい所で1日頑張ったご褒美に飲むお酒が毎日の楽しみ時間なのです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 絶品!地元徳島のお取り寄せスイーツ

  2. 暑い夏を楽しむ阿波ふうど~ゆずシロップとDMV…

  3. みまからフランクと鯛めしをお取り寄せ!阿波ふう…

  4. とくしま特選ブランドを味わおう!伝統黒米「弥生…