1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け 日常 レシピ

アレンジ自在の自家製梅シロップで暑い夏を乗り切ろう!

毎年、この時期になるとスーパーでは生梅が並び、梅仕事をする為の瓶や氷砂糖なんかも陳列されますね!

という事で、私も初めての梅仕事に挑戦!初心者なので簡単で初心者向けと言われる梅シロップを作ってみる事にしました。

梅シロップは使うもので味も様々!

青梅を使うと爽やかな酸味でスッキリとした味わいに。
完熟手前の黄色い梅を使うと香り高くまろやかな味わいになるそうです。

一緒に漬ける砂糖も、氷砂糖、上白糖、てんさい糖、ザラメ等何を使うかでも味が変わるそう。
上級者は何種類かをブレンドしたりも!


また酢を少量入れると殺菌効果で発酵しにくく、梅の味が濃く出るとも言われています。

色んなパターンで浸けてみて飲み比べてみたり、マイレシピを探求してみるのも楽しいですよね!

私は今年は青梅、リンゴ酢、氷砂糖で浸けてみました!

青梅とリンゴ酢と氷砂糖
梅シロップの準備は青梅とリンゴ酢と氷砂糖で

そして、変なこだわりではないですが、漬ける瓶も自分のお気に入りの物を使うのもポイントです!
それだけでまた少し気分も上がります♪

私はダイソーで黒い蓋の瓶を見つけたので、そちらを使用しています。

梅シロップから取り出した梅も無駄なく使うべし!

出来上がった梅シロップを消毒した瓶に移したら冷蔵庫で1年ほどは保存できるそうです。
冷水や炭酸水で梅ジュースにしたり、お湯で割ってホットドリンクでも飲めますし、かき氷のシロップに使ったり、料理の調味料代わりにも使えます。

できあがった梅シロップ
できあがった梅シロップと梅ジュース!

そして、取り出した梅も甘露煮や梅ジャム、梅味噌、梅醤油、梅ペーストと色んな加工ができます。

こちらに沢山レシピが載っていましたよ!
梅シロップ作りの裏技!「残った梅」のおいしい活用方法

梅シロップがうまく出来たら、今度は梅酒にも挑戦してみたい!我が家も梅雨時期の毎年の恒例行事として梅仕事を楽しんでいきたいと思います!

KOTECHU

佐賀県生まれ、徳島育ち。一姫二太郎三児のママ。
抽選をユセンと読んじゃう天然おバカな受験生の娘(15歳)、人懐っこく誰とでもすぐにお友達になれちゃうゲーム中毒な長男(8歳)、ただただ癒しでしかない、皆んなから1番可愛がられる得な第三子の次男(1歳)の子育てに日々奮闘!
毎日がめまぐるしくあっという間!子供が寝静まった後に、1人くらーい所で1日頑張ったご褒美に飲むお酒が毎日の楽しみ時間なのです。

関連記事

最近の記事

  1. 新玉ねぎのおいしい季節がやってきました!

  2. 徳島の春にんじんが美味しい季節です。

  3. 甘くてジューシー!春のカブを使ったおすすめレシ…

  4. 【阿波ふうど繁盛店】いちごのシーズン到来! k…