1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け 日常 レシピ

夏野菜で簡単一品!大葉とトマトで作るひんやりガリトマト

まだまだ暑い日が続いていますね。

暑いのは苦手ですが、夏野菜大好きな私としては嬉しい季節。きゅうりに茄子にオクラにズッキーニ。スーパーや産直市には、新鮮でお手頃価格の夏野菜がたくさん並んでいて、毎日どの野菜を食べようか悩んでしまいます!

真っ赤なトマトは夏野菜の代表格!

今では年中食べられるようになったトマトですが、真っ赤なトマトには太陽の光が似合う!わが家でも娘が小学校で育てたミニトマトがたくさん実をつけました。

トマトは生でそのまま食べられるし、火を通してスープやソースにしても美味しい万能野菜です。ただ、夏はただでさえ暑いキッチンでなるべく火を使う時間を少なくしたいところ。そんな中、先日実家の母が作ってくれたガリトマトが美味しかったのでレシピを調べてみました。

ガリトマトってなに?

母に尋ねると、朝の情報番組で見たとのことで検索してみるとこちらが出てきました!
銀座の人気ラーメン店風 「ガリトマト」のレシピ・作り方

トマトと大葉と生姜の甘酢漬け(ガリ)で作るから「ガリトマト」
こちらのレシピではだしを上からかけるとなっていましたが、私はトマトを四分割してだし汁に漬け込んでみました。

トマトの湯剥きに少し手間がかかりますが、皮がない方がトマトにだし汁が染みこんで美味しい!是非ともひと手間かけて湯むきすることをおすすめします!

大葉の緑、ガリのピンク、トマトの赤色で見た目も鮮やか。冷蔵庫でキンキンに冷やせば、副菜やビールのおつまみにぴったりです。

トマトと大葉とガリで作るガリトマト
ガリトマトは見た目も鮮やかで元気が出る!

簡単調理を取り入れつつ、残りの夏も元気に過ごしましょう!

以前に、とくしま特選ブランドに認定されている原田トマトの「星のしずく」というフルーツトマトをお取り寄せしたことがあります!こちらのトマトもおすすめです。

am

パンにお好み焼きにうどん、粉もんを愛する2児の母。
自分の時間が少しできたので、フィルムカメラのNATURA CLASSICAでまた写真を撮っていきたいなと思案中。
ブロガーとして記事も書きますが、こちらのブログのディレクションもしています。
皆様からのコメントにも私からお返事させてもらいますので、どうぞよろしくお願いします!

関連記事

最近の記事

  1. 新玉ねぎのおいしい季節がやってきました!

  2. 徳島の春にんじんが美味しい季節です。

  3. 甘くてジューシー!春のカブを使ったおすすめレシ…

  4. 【阿波ふうど繁盛店】いちごのシーズン到来! k…