1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け レシピ

食感と磯の風味が抜群!徳島の鳴門わかめ

鳴門わかめはえらいやっちゃ!美味いやっちゃ♫
と、阿波っ子であれば、皆歌えちゃうあのCMでお馴染みの鳴門わかめについて今回はご紹介したいと思います!

わかめにも旬がある!

鳴門わかめといえば、あのグルングルンに回る渦潮の激流で揉まれて育まれているので、歯応えがあって風味が良いのが特徴です。
我が家では、常に乾燥わかめがストックしてあります。スープやお味噌汁、なんにでもサッサー♪と使えるのでね!
わかめにも旬があって2月〜3月の早春に獲れるものを新わかめと言い、特に美味しいのだそうです。

旬の時期だけ食べられる生わかめ

3月に入ると、スーパーなどの店頭に生わかめを見かけるようになります。

スーパーでパックに入って売られている生わかめ

徳島県産の天然生わかめ

生わかめはさらに食感がよく、わかめの風味も増し増しです!
沸かしたお湯にわかめを入れた瞬間、あれ?ここは海の中?と思うほど、磯の香りが広がります。食べると、口の中も海になります!笑
これは生わかめでしか味わえない美味しさなのです!

ちょうど、義父が趣味で栽培した新玉ねぎをくれたので、生わかめと一緒にシンプルにポン酢でいただきましたが、わかめと新玉ねぎの組み合わせがこれまた最高でした。

わかめと新玉ねぎのスライス

わかめと新玉ねぎのスライス

生わかめは冷蔵庫で2〜3日しか保存がききませんが、下処理をして冷凍すれば1〜2ヶ月は保存できます。冷凍前に食べやすく切って小分けにしてラップに包み、冷凍保存袋で保存しておけば、乾燥わかめのように使いやすく、しかも美味しいわかめがすぐに食べられます。

県のホームページでは、徳島県出身の料理研究家、浜内千波先生の鳴門ワカメを使ったレシピも掲載されていました!リンクはこちら。
鳴門わかめの料理レシピ

わかめは食物繊維も多く低カロリーなので、ダイエット中の私はこの春、先生のレシピに沢山お世話になろうと思います♪

KOTECHU

佐賀県生まれ、徳島育ち。一姫二太郎三児のママ。
抽選をユセンと読んじゃう天然おバカな受験生の娘(15歳)、人懐っこく誰とでもすぐにお友達になれちゃうゲーム中毒な長男(8歳)、ただただ癒しでしかない、皆んなから1番可愛がられる得な第三子の次男(1歳)の子育てに日々奮闘!
毎日がめまぐるしくあっという間!子供が寝静まった後に、1人くらーい所で1日頑張ったご褒美に飲むお酒が毎日の楽しみ時間なのです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 子供たちがご飯をモリモリ食べる、春キャベツとハ…

  2. 食感と磯の風味が抜群!徳島の鳴門わかめ

  3. 徳島の漁師がお勧めする漁師飯パート2 、一度は…

  4. 徳島県産「春にんじん」の美味しさに隠された秘密…