1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

生産者向け

農業系YouTuberと乾燥タケノコの製造試験

徳島県阿南市では、近年、タケノコ農家さんの高齢化がすすみ、放置竹林が問題になっています。

放置竹林の対策として、乾燥タケノコ(メンマ)の製造試験を行うため、

農業系ユーチューブを運営しているタケノコ農家のバン君のところに伺いました。

チャンネルバン君とは

バン君は、徳島県阿南市で活動している若手のタケノコ農家さんです。

竹林の管理からタケノコの収穫など、タケノコ農家に役立つ情報を発信。

チャンネルバン君(2021年5月現在チャンネル登録者数2.24万人)

乾燥タケノコの試験

乾燥タケノコの原料は、収穫遅れのタケノコを使います。

つまり、乾燥タケノコの原料を収穫することが、タケノコ圃場の整備につながり、放置竹林の対策へとつながります。

今回の試験を終えて、バン君に意見を伺うと

「初めてだけど、効率よく作業できた。土日しか農業ができない兼業農家さんは取り組みやすそう。タケノコの収穫遅れを気にしなくていいから」

という意見をもらいました。

今後、乾燥タケノコの産地化にむけて、1歩ずつ前進していきます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。