1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

生産振興対策 生産者向け

今年度も「ザーサイ」の収穫が行われました。

ザーサイを収穫している男性

とくしまブランド推進機構ではマーケットイン型産地づくりを進めています。
加工用野菜「ザーサイ」については、平成28年度から鳴門藍住農業支援センターが中心となり、上板町役場やJA板野郡と連携して栽培実証に取組んでいます。
前年度は生育が悪かったが、今年度は順調な生育で過去最高の出荷量となりました。

「ザーサイ栽培実証」の概要

  • 農家戸数:6戸
  • 栽培面積:48a
  • 収穫時期:平成31年1月11日~2月7日
  • 出荷量:4,528kg(前年235kg)
  • 今後の課題:適期収穫による商品化率の向上、地元加工の実証

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 子供も喜ぶ!阿波ふうどなおせち料理

  2. 徳島産「発酵ジンジャーエール」はピリッとおとな…

  3. 「ローカルの食を豊かにするデザインと写真のはな…

  4. カリッ、とろっ、もちっの3つの食感!オススメし…