1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

日常

大根料理に飽きたときには

2020年1月25日(土)

大根料理に飽きたときには

冬から春にかけて手ごろな価格で入手できる大根。家庭菜園でも育てやすい野菜ということもあり、わが家でも毎年育てていました。昨年の冬は子どもが生まれたばかりでもあり、とにかく大根を持て余してしまっていました。大根おろしを添えたり、みそ汁や炊き込みご飯に入れたり、漬けものにしたり、いろんな工夫をしていましたが、大根が減らない。夫も毎日の大根料理に少し飽きてしまっているようでした。

そんなとき、義母が大根もちを作ってくれました。そのときの大根もちは青ネギを入れただけのシンプルなものでしたが、夫婦ともに「こんな大根料理が家でできるとは!」と軽く感動したのでした。おつまみにもおやつにも使える大根もちは、わが家の冬の定番レシピにもなりました。今では、じゃがいもも一緒にすりおろしてみたり、チーズや干しエビを混ぜてみたり、そのときの気分で具材を変えて楽しんでいます。ベースは、すりおろした大根、かたくり粉、ごま油があれば出来るので、大根の消費に困ったときはぜひ大根もちを作ってみてくださいね。

ひとじゃが

徳島へ来て2年。家庭菜園歴1年ちょっと、子育てで半年ブランク有りだか復活を思案中。最近は、ほとんどグリル料理かスープ。出没ポイントは、乗り物カートの有るショッピングセンター、産直市。幼児デビューした1児の母。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 子供たちがご飯をモリモリ食べる、春キャベツとハ…

  2. 食感と磯の風味が抜群!徳島の鳴門わかめ

  3. 徳島の漁師がお勧めする漁師飯パート2 、一度は…

  4. 徳島県産「春にんじん」の美味しさに隠された秘密…