1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

消費者向け 日常

産地ならでは!新鮮な「ハモ」をお家で堪能

また今年も暑い夏がやってきました!
今回は、夏に旬を迎えるハモについてご紹介したいと思います。

全国屈指のハモの産地、徳島県!

徳島県のハモは全国でもトップクラスの漁獲量で、徳島を代表する海の幸としても有名です!テレビでも旬の時期が来ると、徳島のハモはよく紹介されていますよね!

ハモは骨が多く、骨切りといって薄皮を残した状態で細かく包丁を入れ、骨を切るといった少し技術を要する処理をしないと食べられないので、家庭の食卓ではあまり馴染みがないかもしれませんが、最近は骨切りされた物もスーパーや通販などで売られているのでご自宅でも気軽に食べやすくなっています。

息子の小学校では給食にハモ料理が出てくるそう。給食にハモなんて地元ならではの特権ですね!贅沢〜!!

湯引き、天ぷら、ハモしゃぶ、汁物。全部美味しいハモ料理!

ハモの食べ方として、よく耳にするのは湯引きですよね。
湯引きやハモしゃぶは、肉厚でぷりっぷりの弾力が味わえます。
特に湯引きは氷水で締めるので、プリプリ感がより強くなって食べ応えもありますよ!

天ぷらや、から揚げにするとフワフワでサクサクな食感がとっても美味しい!

お吸い物や味噌汁もオススメ!ハモの出汁が効いてとても深みのある味が出ます。

私は父が漁師ということもあり、昔から食卓によく鱧が出ていましたが、味噌汁に入れていただくのが1番好きですね!お酒を飲んだ後のハモの味噌汁‥最高です!

鱧入りの味噌汁の鱧を箸で持っているところ
ハモの出汁が出た味噌汁はお酒を飲んだ後にもおすすめ

この夏も暑さが厳しいですが、ご自宅で地元の旬のハモを食べて元気に乗り切りましょう!
来客時のおもてなしや普段お世話になっている方への贈り物にもおすすめですよ。

KOTECHU

佐賀県生まれ、徳島育ち。一姫二太郎三児のママ。
抽選をユセンと読んじゃう天然おバカな受験生の娘(15歳)、人懐っこく誰とでもすぐにお友達になれちゃうゲーム中毒な長男(8歳)、ただただ癒しでしかない、皆んなから1番可愛がられる得な第三子の次男(1歳)の子育てに日々奮闘!
毎日がめまぐるしくあっという間!子供が寝静まった後に、1人くらーい所で1日頑張ったご褒美に飲むお酒が毎日の楽しみ時間なのです。

関連記事

最近の記事

  1. 新玉ねぎのおいしい季節がやってきました!

  2. 徳島の春にんじんが美味しい季節です。

  3. 甘くてジューシー!春のカブを使ったおすすめレシ…

  4. 【阿波ふうど繁盛店】いちごのシーズン到来! k…