1. 県産品応援キャンペーン

  2. 県産品情報

  3. 阿波ふうどスペシャリスト

  4. バイヤーの方々へ

  5. 生産者の方々へ

日常 レシピ

「なると金時」で甘くないサラダ

2020年10月5日(月)

「なると金時」で甘くないサラダ

毎年あちらこちらから

「なると金時」の収穫が盛んなこの時期は、毎年「芋(徳島では「なると金時」のことを指します)いらんで?」って声とともに「なると金時」をよくいただきます。好きな人はほんまに好きな食材のひとつだと思います。

救世主レシピ発見!

いただいた「なると金時」を消費すべくいろいろ検索した結果いいのに出会いました。おかずになるサラダです。

見つけたレシピはこちらです。

Cpicon おかずになる♪さつまいもサラダ

 材料は、「なると金時」、玉ねぎ(みじん切り)、ツナ缶、マヨネーズ、鶏がらスープの素です。
「なると金時」は洗って水のついたまま1本ずつラップでくるみ4分から5分レンジで蒸します。熱いうちに皮をむいて、つぶします。
残りの材料を混ぜ合わせると完成です。これならポテトサラダみたいにおかずになるサラダができます。
材料の玉ねぎ(みじん切り)を作り置きしてある酢玉ねぎに変えてもおいしくできました。
我が家では、このレシピに助けられ食卓に「なると金時」が天ぷら以外で登場することが出来るようになりました。さらに新しい「おかずになるさつまいも」レシピを探して挑戦したいと思います。

tyyhaha

外では真面目なしっかり者風。実は、あわてんぼうでおちょこちょいの忘れん坊。そんな私は3人の子供の母です。3人3様個性的な我が子たちが面白い。とくに末っ子は「天真爛漫」毎日楽しく過ごしてます。育ち盛りの子供たちのお陰で料理することが楽しくなりました。徳島は野菜も魚も新鮮で美味しいものがたくさんあるのがうれしい。なんでもチャレンジ!なんとかなる。この気持ちで頑張ってます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。