1. 県産品応援キャンペーン

  2. 県産品情報

  3. 阿波ふうどスペシャリスト

  4. バイヤーの方々へ

  5. 生産者の方々へ

流通改善対策 生産者向け

他県産ブロッコリーの生産状況について(提供:県大阪本部)

市場では、「長野県産」は暫時減少し、後続の「鳥取県県産」は出遅れ傾向で端境期となっているこのことから、流通関係者は「アメリカ」など外国産の手当を始めています。

H27年産ブロッコリーの全国作付面積は14,500ha(対前年産比103%)と拡大が続いています。
全国順位は

  1. 北海道、2,490ha
  2. 埼玉県、1,310ha
  3. 香川県、970ha
  4. 愛知県、970ha
  5. 長野県、862ha
  6. 鳥取県、770ha

で、徳島県は722ha(対前年比111%)の69ha増加して全国7位です。

全国的に供給量が増えていることから、産地には「安定供給」が求められています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。