1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ

販路拡大対策 生産者向け

東北で「なると金時セミナー&料理教室」を開催しました。

とくしまブランド推進機構では「東北地域での県農産物の販売拠点づくり」に取組んでいます。
その一貫として行った女川町での「なると金時」のPR活動について報告します。

県内のJAから、仙台中央卸売市場から定期的に「なると金時」の注文が来ており東北への輸送ルートがあるとの情報を得ました。
そこで、「なると金時」の発注が来るシステム作りを目指し、岩手県女川町の飲食店経営者らに「なると金時」の魅力を伝える「なると金時セミナー&料理教室」を開催しました。

なると金時を料理する女性とその様子を見ている人々
なると金時の特徴説明

「ファンづくり」は地道で時間の掛かる活動ですが、東北地域での県産農産物の販売拠点づくりを目指し継続して活動して参ります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 子供たちがご飯をモリモリ食べる、春キャベツとハ…

  2. 食感と磯の風味が抜群!徳島の鳴門わかめ

  3. 徳島の漁師がお勧めする漁師飯パート2 、一度は…

  4. 徳島県産「春にんじん」の美味しさに隠された秘密…