1. 県産品応援キャンペーン

  2. 県産品情報

  3. 阿波ふうどスペシャリスト

  4. バイヤーの方々へ

  5. 生産者の方々へ

販路拡大対策 生産者向け

首都圏の飲食店バイヤーを招いた「県産品品評会」を開催!

(文責:佐藤チーフマネージャー)

とくしまブランド推進機構では、本県産農林水産物や加工食品の「魅力」や「価値」、「使い方」を伝えることで、県産品を購入(使用)してもらうよう「販路拡大」の支援を行っています。
その一貫として、先日、首都圏の飲食店バイヤー(6社)を招いた「県産品品評会」を開催しました。

バイヤー自身が調理している様子
バイヤー自身が調理

「県産品品評会」では、県内事業者(19社)からは「阿波尾鶏」や「ごうしゅういも」、「菌床しいたけ」、「フィッシュカツ」などの商品説明に加えて、実演調理や試食を通じたPRを行いました。
バイヤーからは、「商品の評価」や「出荷形態のコメント」に加えて、現在求めている商材などの実需者情報を受けました。
また、バイヤーが直接商品を手にとり、バイヤー自身が調理するなど、終始活発な意見交換が行われました。
今後の首都圏での販路拡大や、商品開発につながると期待しています。

バイヤーが商品説明している様子
商品説明の風景

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。