1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ


鳴門海峡に面した銀砂育ちシャキシャキの歯ざわりが心地よい

四国の玄関口、鳴門市大毛島。大鳴門橋周辺の海岸沿いにはらっきょ畑が広がっている。ミネラルが豊富な銀砂といわれる海砂で栽培されている。水はけがよく養分をたっぷり蓄えられる土壌では、小粒で色白の美しいらっきょが育つ。噛めば音がする小気味よい食感が美味しさを引き立てる。日本では奈良時代から薬用として使われ、漢方薬にも用いられるほど栄養豊富な食材。甘酢や塩漬が定番だが、天ぷらや炒め物にしたり、生のまま刻んで薬味にしても美味。

Cpicon 鳴門らっきょタルタルのトースト by 阿波ふうど☆徳島県

県産品情報

収穫時期
5月~6月
主な産地
鳴門市