1. 県産品情報

  2. 阿波ふうどスペシャリスト

  3. バイヤーの方々へ

  4. 生産者の方々へ


新しい季節の訪れを告げるほろ苦い春の味覚

西日本でもトップクラスの出荷量を誇るなのはなは春を先取りする食材。徳島の温暖な気候と肥沃な土地を生かし、9月頃から種まきが始まって11月頃から収穫がスタートする。摘み取られるのは蕾がぎゅっとしまっている状態の若いなのはな。柔らかな葉から広がる独特の苦みがアクセントだ。また、ビタミンやミネラル、食物繊維など花を咲かせるために蓄えられた栄養がぎっしり。定番のおひたしからアヒージョまで和洋問わず活用できる。

Cpicon なのはなと卵のご飯 by 阿波ふうど☆徳島県

県産品情報

収穫時期
11月~4月
主な産地
徳島市,阿南市,阿波市,吉野川市